秘密の花園

アクセスカウンタ

zoom RSS 聖日礼拝、やっと行けた

<<   作成日時 : 2009/07/28 18:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は日曜日。
6月最初からずっと教会へ行ってなかった。
日本に行ってたので仕方ないといえばそう、なのだけど、なんとなく、きはずかしいものもあって戻ってからも休んでた。

昨日・・・5分遅れで行きました。そのままさっと帰ろうと思っていたら、いろんな人から、「おかえりなさい〜〜〜」って声をかけてもらった。

そっか・・・。この地、アメリカも、「おかえりなさい」なんだなあと。この教会に私は籍があるので、まさしく「おかえりなさい」だなあとも感じたけど、そんなこと以上に、ここアメリカも、5年半もいると、「おかえりなさい」って言ってくれる人がいる・・・ちょっと不思議だったけど、ま、そういえば私も旅行から戻った友人にお帰りなさい、って言うけどね。でも普通の旅行と日本帰省とは、どこか、いや、全然気持ちがちがうなあと感じたけど、うれしかった。

ふるさとが2箇所か・・・。日本に無性に帰りたくて、ただ、一ヶ月前に、あの電車の車窓からみたなんでもない景色がなつかしくて、それだけで涙がでそうな日々・・・。ここに来るまでは、あたりまえに(?)過ごしていた日本が、ただただ恋しい。
だけど、泣いてもしかたない。あ・・・たまにはいいかな^^;泣くことって、それでもやもやが涙と流されるよって聞いたことあるし。それはそれ・・・。いまは・・・いろいろあるけど、ココにいるしかないんだなあ・・・。だったら、笑顔でやっていきたいよね。そんな元気を、もらえた日だった・・・。


礼拝のメッセージは、「救い主の到来」という題で、ルカ4:21より。

「きょう聖書のみことばが、あなたがたが聞いたとおり実現した」

ここ・・・ここだけじゃよくわかりません〜〜〜〜〜〜〜その前から読まないと。
安息日に会堂にはいられたイエスさまが朗読するよう渡された箇所は、イザヤ書(旧約聖書)。
そこには、預言者イザヤの、主がイエスさまをこの世に遣わされることを述べられている箇所をイエスさまは、みなの前で朗読され、いよいよ、ご自分がその救い主です、と、語った箇所と。

上である「聖書」って、この時代は、旧約聖書のことをさす。って、あたりまえか。これからイエスさまが救いをなさって十字架に・・・なのに、まだ新約聖書があるわけがない・・・といいつつ、たまに混乱しますが(苦笑)

つまり、ここでイエスさまが聖書(旧約聖書)のイザヤの預言の箇所を朗読され、700年前、イザヤが書いたとおり(=あなたがたが聞いたとおり)、実現した、ということです。

700年も前に、預言したイザヤ本人でもはかりしれなかったことが、ここで実現したと・・・。

だ〜〜〜〜〜れもわからなかったことも、神さまのご計画。人にははかりしれない広いものと。

神さまの眼と、私たちの眼と、ちがう。だから、いま私たちがどうしてだろうってわからないことも、神さまはしっていて、ちゃんと意味があって、でも、そのことがいつわかるかは、わからない・・・。

最近、自分自身の生活でも、何でこんなことがあるのか・・・ってこともいろいろ。いや、生まれてからずっとそうだったように思える。なぜ生まれたのか。なぜ日本人として、ということから、なぜこんなめにあわなきゃならないの、という嘆き。そして逆に、いろいろな大事なめぐり合いや、ここまで病気ちょいちょいしつつも元気でいられること。
こんな役にたたない自分(?)なのに、生かされてるってこと・・・。ぜんぶ「なぜ?????」と、考えてもわからないし、受け入れられないこともある。それでも・・・神さまは、ご存知なのですね・・・。

んんん・・・700年前に、いまどうなってるか語ったものってあるかな。予言、じゃないよ。預言=神さまの言葉を預かって述べること、ですwww人が勝手に考えたものではない、はかりしれないこと・・・。

そんなことを思い浮かべ、ああ、なぜなんだろうなあ・・・と溜息つく日も、たまにあっていいかな・・・。だけど、「そういうことなんだ」って、わからないまま、いま、やることを淡々とやるのみ、と、しみじみ感じさせられた。いや、どうせやるなら、楽しくやりたいよねって。そう思います。

礼拝・・・いけてよかったと、感謝。

ミケランジェロ・・・預言者イザヤ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
聖日礼拝、やっと行けた 秘密の花園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる