秘密の花園

アクセスカウンタ

zoom RSS きずあとは、それでいい

<<   作成日時 : 2009/07/17 16:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

子供のころ転んだとき切れた右ひざの怪我の跡は
いまでもうっすら残っている

電信柱に登ってすりむいた場所も、よく見るとうっすらわかる

そんなものだなあ・・・と感じる

心の傷跡も
見えないし実はたいしたこともないのかもしれない
そう思ったら ま そんなふうに いくつになっても
いろんな見えない傷も できてくるし 一方で 徐々に うすらいでいくのでしょうか

ときに古傷がうずくこともあるでしょう
それがきっと生きてきた・・・ただ普通に 生きた来た「証」
自分にはなにもないと思っていたが こんな「証」もあるんだなあと

年齢を重ねるって きっとそういうことなんだね
それでも いまだに 防御術がなってなくて いつもぼろぼろに
いつまでたっても 強くはなれないけど
それでもいいかな
弱いけど いつか傷が なつかしさに変わるまで 待つ

消えなくてもいいいのかな 傷跡
それでいい それも私だねって いつか笑ってしまおう


「主は人の一歩一歩を定め 御旨にかなう道を備えてくださる。
人は倒れても、打ち捨てられるのではない。主がその手をとらえていてくださる。」
(旧約聖書 詩篇 37:23、24)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私にも傷痕が山にようにあり、時々思い出しては少し苦味を味わっています。 これから生きて行くために二度と同じ間違いで迷惑をかけないようにしたいと肝にも銘じています。 人間の脳は、成功体験より、失敗や間違いを強く記憶するようにできていると脳科学者の茂木健一郎さんも言っています。 ナルホドと一人合点してもいます。 今どうしたら改善できるか読んでいるところです。 本を読み終わったやくだちそうでしたら、お知らせします。
へいさん
2009/07/18 04:46
へいさん、コメントありがとうございます。
戻られたのですね。楽しい旅日記読ませていただきました。そんなお疲れのなか、コメありがとう。それもこんな変な(?)日記に・・・。

へいさんにも、たくさんの傷痕ですね・・・。多い少ない、深い浅い、それぞれあるでしょうけど、やっぱり時々思い出しますか?それでいいんでしょうね、きっと。
忘れようとしてもできないこと。いまだに「苦い」思いをする、も、生きていて受け入れていかないとね、って感じるのですが、いやだあ〜〜って、逃げたくなります。私、根性ないので(苦笑)

そっか。成功体験より失敗や間違いを記憶、ですね。
ああ、きっとそれでおなじ失敗しないよう「学習」するのですね。茂木健一郎さんは、以前なにか読んだ記憶があるような。ごめんなさい、ぱっと思い出せないので、ぜひまたその本のこと、教えていただけたらありがたいです

深いコメント・・・うれしく存じます・・・。
えすてる
2009/07/18 17:58
今少しずつ読み返しています。

…えーとここでのお名前は…♪君が教えてくれた花の名前は街にこぼれそうな小さな♪忘れな草さん(^o^)


ここ、ホロリと来ました。
私は暴走家?なんですよね。走り出したら止まらない。あちこちぶつけて、でもそれに気付かないで走り続ける。

だけど忘れな草さんの文章って、そんなカッカしてる自分にブレーキをかけてくれる。
こういう文章書く人の前では、とても穏やかで、素直な気持ちになれる。

実は今すごく荒れていて。どうしようもなかったんですよね。

私は傷を受けてることに気付かない鈍感な奴で。
だけど、一度受けた傷はいつまでも生々しいままでいて。

その傷の痛みを忘れるために新しい傷を自分でつける、みたいなことをしてしまうんです(T-T)

傷の上塗り。

……少し休養が必要なのかもしれません。
ぼちぼちここを読み返しながら、少しでも傷を治して行きたいと思います。


ホント、泣けますよ、年のせいだけでなくね(汗)

素敵な文章をありがとうございます♪
紫織
2009/10/11 06:58
紫織さん、こちらにもありがとう。

尾崎豊さんですねこの曲、タイトルしらずに車のなかでCDかけてて入ってて・・・泣きそうで泣きそうで・・・そしたら、そうそう

私も^^;実は暴走家ですよ(苦笑)思い込んだらもう止まらない。ただ動くまでがのろいとこが、違うかもね

ブレーキ、というか、人の心ってそんなもん?じゃないかなあって思えるのです。

でも・・・いったん壊れちゃったブレーキは、そうそうきかないですよね。痛みに対しても体内モルヒネみたいな(?)緩和物質がでたりしてすり傷作っても痛み感じず、みたら、大怪我とか・・・。
そこにまた指つっこんで、ぐりぐり、ひえ〜〜っていうなんともいえない快感もあり、もまた、人の心かなあ。って快感といってはむごいですよね、ごめんね〜〜〜。

自分で傷口に手をそっと添えてあげてくださいねどこが痛いのか、まず感じることだって・・・。私は、みぞおちあたりかな(苦笑)あわてて手をあてると、ache〜〜〜って感じ^^;荒れますよ〜〜wwwけっこうねそうなる前にどこかで気がつくよう、祈っています。自分にも言い聞かせます^^;

だってね・・・私も、紫織さんにここにコメいただいて自分の文を読み返して、あららって今感じてるから。

こんなこと書いていたっけ〜〜〜って笑ってしまいます。

こちらこそ、気づかせていただいてありがとう、です。
傷はないほうがいいでしょうけど、避けられないものもあるんだなあ・・・なんて、この年齢になってなんとなく感じたのでした。そんなうふふの年齢です。
忘れな草
2009/10/11 17:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
きずあとは、それでいい 秘密の花園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる