秘密の花園

アクセスカウンタ

zoom RSS エネルギーというよりは、欲望だったかもとふと気づいたとき。

<<   作成日時 : 2009/11/01 16:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、自分のなかには、エネルギーがいっぱいあるんだな・・・

それをどう表現、放出していいのかがわからなくて固まってしまう・・・って書いたけど。

あれからまた。生活に変わったことはないのですが、なんか・・・んんんって感じです。

エネルギー・・・なんていい言葉使ったけど・・・・実は、単に・・・

「欲望」が強いんだなあって。

欲深い人間ですね、自分(笑)。

認めたくないけど〜〜〜

あれもこれも、執着して、自分のものにしたいのかもって、ふと気がついてしまったとき、

そこにまた、受け入れられない自分がいます・・・。

私はつつましやかで、人に与えられるものはどうそ・・・って、

そうでありたかったのに・・・

全然ちがうじゃん〜〜〜〜〜〜〜〜

そんな、認めたくないこといっぱい。

欲、欲、欲・・・でいっぱいだああああああああ・・・



聖書にもこうあります。
「もっとも、信心は、満ち足りることを知る者には、大きな利得の道です。なぜならば、わたしたちは、何も持たずに世に生まれ、世を去るときは何も持って行くことができないからです。」(新約聖書 テモテへの手紙 一 6:6、7)



確かに・・・。なにもかも、この世のものはうたかた・・・。信仰のみこそ、強く残る。

それなのにね。あれこれ欲しい、とか、やりたいとか、いろいろ

それ自体はわるくないのですが、執着すると、大事なのもが見えなくなって、なにが大事かも、わからなくなってしまいそうです

でも・・・いつまでも留まっていたくないから、やっぱり、求めていきます(笑)

って、なにをどう・・・かはわからないし、どれだって簡単に手に入るものではないのもわかってて。

執着せず・・・あきらめず・・・でも、いつかは神さまにお返しするのです。私自身も・・・

え・・・返品されたり、ね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エネルギーというよりは、欲望だったかもとふと気づいたとき。 秘密の花園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる