秘密の花園

アクセスカウンタ

zoom RSS 中秋の名月の一夜前もきれいな月

<<   作成日時 : 2010/09/22 17:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 もう十五夜?

早いです・・・。この地では、明日ですが、今宵の月も、きれいでした。一日前の月も、きれいです。

写真撮ったのですが、雲がかかってて、肉眼では風情があってきれいでしたけど、写真ではきれいになかなか撮れません〜〜〜。

画像



明日はさらに輝くのかな。中秋の名月は、今年は9月22日(旧暦の8月15日)で、満月は、翌日23日だそうです。23日は秋分の日ですね。日本は今週、祝日二回、ですね。いいなあ〜〜〜って。来年は、私も日本でお月見でしょうか・・・ああ、先のことだけど、なんだかなあ・・・あれ・・・アメリカは今日は21日だよ。でも12時過ぎたから22日か。日本は今宵が22日ですね。こちら、ちょいと遅いです(笑)日本の人が観た月を、あとで、ここで眺めるのかな〜〜〜。ああ、考えるとこんがらがる


そういえば、昨年、中秋の名月と満月に、ずれがあるって知っておどろいたのでした。
もうあれから一年?うわーーーーーーー、早いなあと。

昨年書いた、仲秋の名月の自分のブログ・・・この日が満月って勘違いしていました〜〜〜そんな日もあったねと・・・

http://94095945.at.webry.info/200910/article_3.html




真夜中の余談で・・・


松尾芭蕉の俳句をふと思い出してググってみたり。

どこかのページ引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「文月や六日も常の夜には似ず」

        元禄二年(一六八九)四十六歳の作である

句意・・・七月も今日は六日。明日の夜は花やかな七夕だと思うと、今宵から空の星、人の有様にも何やらふだんの夜とはどこか違った、なまめいた趣きが感じられる。



↑↑↑う〜〜〜ん。この句意の説明、ちょっと感じがでてないような(笑)。なまめいたっていうと、ちょっとなあ〜〜って、引用しておいて、そんなあ。ってか、これは七夕の句ですね。芭蕉さんも、七夕の一日前からなんだかそわそわしちゃったんでしょうか〜〜〜。全然季節も場所も時代も違うけど、やっぱり月や夜空など観て季節を感じる気持ち、いいなあと。でも、私は今宵の月をきれいだと感じても、こんなふうに詠めません(だから芭蕉さんは有名なのか・・・)。俳句ってすごいなあ。五七五で、こんな気持ち表せるんですね。こんな長々書かなくても、充分、感動が表現できるなんて。すばらしいです。


そんな秋の季節というのに、日本はまだまだ暑い日が続いているとのことで。
どうぞ、ご自愛くださいませ。

2010年9月21日 火曜日 深夜 正確には9月22日 午前1時のつぶやきでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
秋というのに、今日の日本は真夏日でした。 やっと明日からは秋になりそうです。 アメリカでもても月は同じ感じに見えるんでしょうか?
へいさん
2010/09/22 23:07
>へいさん
日本はすごい暑さですってね。真夏日ですか?
今日は秋分の日ですね。暑さ寒さも彼岸までって言いますけど、涼しくなりそうでしょうか。

アメリカの月・・・今日も写真のせました。どうでしょうか〜〜〜。アメリカではなにか行事あるのかな。そういうこともここにいる間に聞いておけばよかったなあと。秋分の日も、祝日ではないですね。
忘れな草
2010/09/23 17:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
中秋の名月の一夜前もきれいな月 秘密の花園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる