秘密の花園

アクセスカウンタ

zoom RSS 受容

<<   作成日時 : 2010/09/04 15:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「受容」する、ということは、生きていくうえで、なんと難しい、いや、苦手なことなんだろう〜〜〜。

自分の存在の受容
他人の存在の受容
日常に起こることの受容
自分には理解できない出来事の受容
心で思う、びっくりするようなひどい思いつきの受容
異質なもの(こと)の受容

ま・・・・・・なにごとも、ありえないよ、って排除(否定)したくなる。

そもそも、私は、まだまだ自分のすべてを「受容」できていないと感じるたびに、凹むよなあと。もうわかってもいい年齢なのに。



孤独に耐えられなくて辛い・・・いっぱうで、ひとりにしておいてって感じるとき、自分の身勝手だと考えていたけど、両方あり、なんだなあって。愛したい・・・なのに、嫌われることしてしまうとき。悲しい、なのに、泣けないとき。自立したい、なのに、依存が心地よいとき。そんな、あいはんする気持ちに、いまだに戸惑うのです・・・。



「存在の勇気は、受容されるべきでないにもかかわらずなお受容されたものとして自己自身を受容する勇気である」(ポール・ティリッヒ『存在への勇気』より)   この本を読んだわけではないw読んだ本に引用されていました


土台は、自分の存在の受容からかなと。

また、わけのわからない独り言ですので、気にしないでくださいませ〜〜〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
受容 秘密の花園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる