秘密の花園

アクセスカウンタ

zoom RSS 心に沁みる「上原令子」さんの歌

<<   作成日時 : 2010/11/14 15:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週行った、上原令子さんというゴスペルシンガーのコンサートは、本当にすばらしかった。また、歌の合間の、MC・・・ではなく、「証(あかし)」も心に残っている。

沖縄でアメリカ人の父親をもつ身として生まれ、母親から上原宅へ「もらいご」として預けられて生きてこられた日々。とうとう父親の顔を知らないで育った。歌手デビュー前に、何か違うと。自分の存在が必要ないものとされてると感じたときのことを思うと、想像にたえがたいなかを生きてこられたと思う。

私が書くより、上原令子さんのホームページを紹介しておきます・・・

http://www.abba-music.com/testi/index.html


私などは、そんな体験はないし、こんなにもの苦しみはなかったかもしれない。それでも、私なんかいないほうがいいんじゃないかと、かつて、考えることは何度もあった。え・・・今?ううん・・・ま、きっと「でき」がわるくても(?)何か、意味があってここにいるんだろう〜〜〜〜〜と、かなり笑えるし(笑)生まれたことをありがたいことと感謝していくことを感じられる。ようやく、かな


もうコンサート行ったのは一週間前のこと。日々過ぎるのが早いなあ。いや、私の行動が遅いのか

ちょっと物思いに耽る秋の日々・・・。

いやあ〜〜〜〜〜〜めっちゃ元気です




あれっ・・・この画像、私が観たコンサートだわ。横でフラを踊っているのが、めいこ先生です

疲れたら、疲れても、こんな心のよりどころがある、いっぱいある・・・そんなことが、うれしいのです。

誰かに愛され生きてこられた日々に感謝しつつ・・・





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
心に沁みる「上原令子」さんの歌 秘密の花園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる