秘密の花園

アクセスカウンタ

zoom RSS 家で過すクリスマス

<<   作成日時 : 2010/12/08 15:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

毎年、クリスマスからニューイヤーは旅行にでかけるか、日本に帰るかでしたが、アメリカ滞在7回目のクリスマスは、ようやく(?)この地で過すこととなりました。

なので、旅行の支度とか買い物とかしないでゆっくりできるとおもったのですが、なにげにあわただしいのはなぜ?
まあ、この時期は仕方ないのでしょうね、きっと。最近何年か飾ってなかったクリスマスツリーをだそうとおもいつつ、まだです。ようやくリースを玄関に飾りました。まわりのお家は、夜になるとイルミネーションがきれいです

今年はここにいるので、教会のクリスマスのお手伝いもできます。これがまた、たいしたこともないといいつつ、なにげに気ぜわしい〜〜〜。聖歌隊にはいったものの、声がずれてるソプラノですみません、って感じ。子供教会学校は、ひさびさ、降誕劇をやるとのことで、シナリオ、配役、リハばっちり、かな。私は衣装担当です。天使の衣装はかわいいんだけど・・・ひつじのかぶりもの作ったら、いやがられちゃった(笑)・・・だよねえ

ということで、大掃除もしたいのに、普段の掃除もいつもよりさらに手抜きとなりつつ。

せめて気持ちを整え、イエスさまのご降誕を喜んでまつ・・・そういう気持ちをわすれないでいたいです。
イエスさまの誕生を喜ぶのに、いそがしくしていたら、本末転倒です。

ゆっくり、過したいです。アメリカさいごのクリスマスですものね

といいつつも、ひつじのかぶりものを、あと5つ、つくらにゃ〜〜〜^^;
かぶってくれるのかなあ・・・ソプラノのパートもてごわいです。喜びこめて歌いましょうって。はい、そうですね。

あ、ディズニーランドのこともまだ書いていませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです〜。お元気でしたか?

私も高校がカトリックでしたので、学校をあげてのクリスマスミサを毎年やってました。

えぇ、もちろんその降誕劇も(笑)

しかしその劇は、ミサの途中に行われるもの(神父さんの説教の合間?)で。
登場人物は、イエスの降誕をお祝いに行く、三人の賢者のみ、という激戦?でした。

が、当然のように?私はその三人のうちの一人に選ばれ(笑)

あ。イエス様がお生まれになった!

とか言いながら、全校生徒の間を練り歩いたものです〜わはは。

ハレルヤは、今でもラテン語で歌えますよ、アベマリアも(笑)
ハロルド
2010/12/09 00:42
ハロルドさん、ありがとうございます。
はい〜〜元気です。お元気ですか?

高校生で降誕劇りっぱな劇だったんでしょうね〜〜〜www私はずっとそういうのやったことなくて戸惑ってます、って自分がでるわけじゃないんですが(笑)

天使や羊飼いを増やせばいいのにってわけにゃいかんのかいなあと。子供の劇は、全員配役があるようにしました。って、さすがにマリアもヨセフも一人ですが

三人の賢者は豪華な衣装をまとってたのかな。カトリックって飾りとかきれいでクリスマスは特にはなやかそうでいいですよね。

今度ぜひ!カラオケで、ラテン語披露してくださいませ〜〜楽しみにしています

カゼなどひかないよう、気をつけてお過ごしくださいね。
忘れな草
2010/12/09 17:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
家で過すクリスマス 秘密の花園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる